タマネギの定植

農場の様子
ブログを滞らせてしまい、久しぶりの更新です。言い訳というか、何をしていたかというと、小豆の収穫とタマネギ苗の定植に毎日追われてました。とても農業事業スタッフだけで作業が間に合わず、とにかく頭数が必要な作業でしたので、能登島のおばちゃん達数名にお手伝いを依頼し、かつ、会社の他部署からも応援をお願いし協力していただきました。今週は特にひどい天気でしたが、でもタマネギの苗をとにかく定植してしまわないと!!という焦りがあったので、雨が降ろうが、あられが降ろうが、雪になろうが、とにかくタマネギの苗を植えました。(さすがに雷が近くで鳴ったときは中断はしましたけど。)応援に来てくれた会社の人達は慣れない仕事を、一番過酷な環境の中での作業となったので大変な思いをしたと思います。でもおかげでやっと目処がたったので、本当に感謝です。ありがとうございました。私も今週の天気の中での作業はさすがに大変でしたが、普段、他部署の人と一緒に作業する機械が少ないので、新鮮で楽しかったです。ただこれに懲りて、農業の応援は2度としないと思われたのではないかと心配です・・・。今回植えてもらったタマネギは6月中旬ころの収穫となり、収穫も人手が必要になってきます。収穫は晴れた日しか出来ないし、定植より絶対楽しいですので、また農場に来て収穫作業を一緒にできればいいなあと思っています。