キャベツの定植

農場の様子
今年第一段のキャベツを定植しました。思っていたよりも早く苗が出来上がってしまし、ちょっと大きくなり過ぎた感もありますが、ハウスから畑へ定植です。今までハウスの中で、大事に水管理され育てられていたキャベツ苗達にとって少々厳しいひとり立ちの日。連日30度超えの環境に適応してくれることを願いながら定植していきました。ひとり立ちとはいえ、根っこが畑の土に張るまでは、散水をしてあげなければ、枯れてしまいます。今週は散水方法に右往左往しながら、効率よく行えるように工夫し、なんかとか散水体制を確立しました。また昨日からの雨のおかげで、農業スタッフ達もお盆休みが取れそうで、恵みの雨を超実感です!!