お天気次第

農場の様子
今年最初の作付となる作物は、ジャガイモです。種芋定植の段取りをしたいのですが、4月に入って短い周期で雨が降るので、なかなか圃場が乾きません。能登島の赤土は春の3日晴天位じゃトラクターの進入を許してはくれません・・。はやく定植したくてウズウズしてるのですが、地元の農家の人には、「ここで辛抱しないと、一作駄目にするぞ!」とアドバイスを受け晴天が続くのを待っています。確かに土が乾いてないうちトラクターで土地を耕すと、ゴロゴロのカッチカッチの土を作る事になってしまうので、おいしいホックリとしたジャガイモを作るために、近所の農家の人の動きを見ながら辛抱、辛抱です。