畑をおこしています。

農場の様子

梅雨前の貴重な晴れ間。

今週末から雨予報、、おそらく北陸も梅雨入りになると思います。

その前に、赤土の畑はおこしておかないとダメなんです。

雨が降ってからですと、粘土をこねたようになり、乾いたときにゴロゴロの圃場になってしまいます。

栽培に適期があるように、畑にも適期があります。

IMG_0299.JPG

IMG_0294.JPG

オイスターリーフ

農場の様子

この葉っぱ、そのままかじると、名前の通り「生カキ」の味がします。

とても不思議な野菜です。

レストランの高級リーフとして使用されます。一般流通では、1枚50~60円とのこと。

高緯度の植物なため、耐寒性があり乾燥地に適しています。

ただ、蒸し暑さに弱いため、日本の夏を無事過ごせるかどうか。。。

今、紫の小さなかわいい花が咲き始めています。

オイスターリーフ.JPG

暖かくなってきました。

農場の様子

金沢より1週間ほど遅れた能登の桜も、満開を過ぎて散り際です。

日ごとに暖かくなり、ハウスの中のほうれん草、ニンニクも順調に育っています。

りんごは花芽をかいているところで、GWのごろ、開花します。

ほうれん草.JPG

にんにく.JPG