会社案内

ごあいさつ

農業で地域に恩返し。

スギヨは、2005年の農業経営基盤強化促進法改正による農地貸し出し解禁を受けて、2007年春、石川県内の企業第1号として農業に参入しました。

地元で育った企業として、地元のために何か恩返しがしたい。能登の海の幸をいかした練り製品を主力商品とするスギヨが農業に参入した理由は、まず第一に、地元能登から耕作放棄地を少しでも解消したいと考えたからです。また、それによる二次的効果として、地元の雇用確保や経済活性化にも貢献したいと思っています。

そして、もう一つの理由は、食品加工と農業の融合により、自然の恵みを循環させる新しい企業形態を目指すことにあります。いわば、海と大地の恵みの融合による新しい業態の創出です。すでに、収穫物を使った「加賀揚」などを製品化しており、生産・加工・販売までスギヨ本社と連携した自社一貫体制にておこなっています。

2012年春、当社の農業事業部門は、農業生産法人「株式会社スギヨファーム」として新たにスタートしました。新体制のもと、野菜の品質と生産の両面でさらなる向上を図り、能登野菜のブランド化を目指しています。今後は自社の食材確保だけでなく、能登の地域振興につなげるため、飲食業・小売販売業・大型SCなど県内外のお客様に向けても能登野菜を販売していきたいと考えております。契約栽培やPB商品開発などのご要望にもお応えいたします。
農業で地域に恩返し、そしてともに発展していけるよう努力していきたいと思います。みなさまのご支援の程、よろしくお願いいたします。

代表取締役社長 杉野哲也

会社概要 企業理念・沿革 採用情報