雪の中の収穫

農場の様子
今シーズン最強と言われる寒波が能登にもやってきました。
思ったほどの積雪はありませんが、風が強く、気温も氷点下。
吹雪の中の収穫はとても大変です・・・



何を収穫しているでしょう??

ninjin-syukaku1.jpg







にんじんでした!

ninjin-syukaku2.jpg









りんご園も雪が積もりました。

rinngo-yuki2.jpg




まだまだ低い気温が続きますが、寒さに負けず頑張ります!

りんごの剪定

農場の様子
志賀農場では、りんごの剪定を行いました。




★before★
sentei-before.jpg



★after★
sentei-after.jpg


違いが分かるでしょうか??



日当たり、向き、枝の良し悪し、花芽の数などなど他にもありますが
総合的に判断して整えていきます。


この技術を言葉で説明するのは難しく、頼りになるのは、いわゆる『経験と勘』ですかね。。。

でも、この作業をきっちり行うことで毎年安定したリンゴの収穫ができています。



裏年、表年、農業の用語では「隔年結果」といいますが、
そういうことが起こらないようにするためには、この剪定技術が必要になります。


りんごの基肥を散布しました。

農場の様子
今年もおかげさまでたくさんの方にりんご狩りに来ていただき、
無事すべてのりんごの収穫を終えました。

そして12/21、りんごの基肥を散布しました。

ringohiryo-1.jpg

ringohiryo-2.jpg

1年に一度、牛糞堆肥と肥料を手作業で1本1本状態を見て与えます。
肥料の中身は・・・当然、教えられません。
しっかり計算をしますが元気がなければ少し多めに、
元気いっぱいなら少なめにです。
会話ができればすぐ分かるのになあ! 何か動物病院の先生みたいですね。

牛糞堆肥はもちろん 牛さんの「う〇ち」です。
しっかりマスクをして、手袋をはめて準備万端。それでも臭くて辛いです。トホホ!

志賀農場 担当