ブドウの摘粒

農場の様子

デラウェアの身が詰まっていることが多く、一粒一粒ところどころ抜いていきます。

そうしないと、粒同士が押し合ってつぶれてしまいます。

デラ%E3%80%80摘粒1.jpg

デラ%E3%80%80摘粒2.jpg

ブドウは、実はこんな作業もしているんです!

もちろん、デラウェア以外の品種も全品種行います。

一房一房、形を考えて抜いていきます。

↓デラウェアの完成品

デラウェア%E3%80%80615.jpg

↓シャインマスカット(6/15現在)

シャインマスカット%E3%80%80615.jpg

↓巨峰(6/15現在)

巨峰%E3%80%80615.jpg

みなさん知っていましたか?

みなさんが見るブドウは人の手によって作られたカタチなんです。

自然のものはたぶんないでしょうネ!

僕はこの作業が一番きらいです・・・。

肩がこるし、手間で手間で・・・。

でも、この手間が美味しいぶどうをつくるためには必要です。

美味しいぶどうが収穫できるよう、がんばります!!!!

志賀農場 M