りんごの基肥を散布しました。

農場の様子
今年もおかげさまでたくさんの方にりんご狩りに来ていただき、
無事すべてのりんごの収穫を終えました。

そして12/21、りんごの基肥を散布しました。

ringohiryo-1.jpg

ringohiryo-2.jpg

1年に一度、牛糞堆肥と肥料を手作業で1本1本状態を見て与えます。
肥料の中身は・・・当然、教えられません。
しっかり計算をしますが元気がなければ少し多めに、
元気いっぱいなら少なめにです。
会話ができればすぐ分かるのになあ! 何か動物病院の先生みたいですね。

牛糞堆肥はもちろん 牛さんの「う〇ち」です。
しっかりマスクをして、手袋をはめて準備万端。それでも臭くて辛いです。トホホ!

志賀農場 担当


りんごの剪定講習

農場の様子
志賀農場では12月11日 石川県りんご部会開催の剪定講習に参加いたしました。

senteikosyu.jpg



県内のりんご農家さんが集まって、剪定の技を勉強します。

私は今回で3回目の参加ですが、やっといる枝、いらない枝の見極めが
できるようになりました。が・・・

3年後の事を考えて剪定してくださいと言われましたが・・・これは難しい!!

一度もしたことがない人や、りんごの作業をしたことない人には絶対にできませんね
ただ切ればいいという訳ではなく、その方法は ひ・み・つ 。

でもこれを理解しないと、おいしいリンゴができません。


志賀農場 担当者

雪中キャベツになりました

農場の様子
能登にも厳しい冬がやってきました。

とうとう雪が降りました。


雪の中の収穫は大変ですが、寒ければ寒いほどキャベツは甘くなります。

美味しいキャベツをお届けできるよう、収穫がんばります!!


kyabetu1.jpg

kyabetu3.jpg