第9回のとじま保育園とのさつまいも定植

イベント 農場の様子
今年も恒例の「わいわい里づくり能登島ネット」主催の、さつまいも定植です!

今年は5月13日に、のとじま保育園の年長組さんにさつまいもを植えてもらいました。

waiwai2016-1.JPG

園児は夢中で植えています。

先生は撮影に夢中です。



みんな、教えたことはちゃんと守って植えてくれるのですよね。
えらいです!


しっかり
『おいしくなぁ~れ!』
と声をかけてくれていました。


この畑は、午前中に全部植えてしまう予定だったので、園児のみんなにもとても助けられました!





このイベントは9回目ですが、雨に振られたことのない伝説のイベントになっています。

waiwai2016-2.JPG



半年後の収穫体験の頃には、園児のみんなも大きくなっているのでしょうね。

そちらも楽しみです(^_^)



高校生が定植にきてくれました

農場の様子
農場では、定植作業真っ最中です。

雨の予報は定植のチャンス!
(定植の後に雨が降ってくれると、水やりをしなくてすむので嬉しい^^)


ということで、カボチャの定植を始めました。
幸い定植中に雨が降ることはなく。

kabotya.JPG



地元の高校生が38人も来てくれました。

みんないい子で、ちゃんと教えた通りに植えてくれましたヨ。



単純に、手数が必要な作業を手伝ってくれるのはそれだけでありがたいことです。

のみならず、将来この子たちが農業に携わることを目指さなくても、農業に理解のあるファンが
増えれば、それだけで農業にとってはプラスだと思うのです。


ところで。

この高校生たちは、今回だけでなく、月に1回程度お手伝いに来たいとのこと。

もちろん先生が言っているのですけど。



しめしめです。



次は何をやってもらおうかな。