キャベツ定植withインターンシップ生

農場の様子
8月に入ってから、キャベツ定植とニンジン播種が本格的に始まり、

スギヨファームのメインとなる秋冬キャベツニンジンの生産戦闘態勢に入ってます!

とはいえ、毎日暑くて雨が降らない・・・とぼやいていたら

やっと雨が降るようになり、絶好のキャベツ定植日和になりました。

8月から3週間能登でインターンシップをしたいという、

東京の女子大生1人をスギヨファームでも受入れ、一緒に仕事をしてもらってます。

最初は、どこまでできるかなあと、半信半疑な部分もありましたが、

暑い中でも一生懸命みんなと同じように仕事をこなしてくれています。

しかも、彼女がいると周りも普段以上に張り切ってくれるので、農場での相乗効果は

期待以上です!!

インターンシップなので、彼女には農場での体験を通して、

農場の現場と消費者とを繋げる体験やイベントなどのプログラムを

考えるという課題があります。

都会にはない田舎体験を通して、

いろんな事をみたり、感じたりして楽しんでいって欲しいなと思います。

2012cabe.jpg