春の野菜2

農場の様子
収穫が終わったキャベツの株から、新しい脇芽が出てきました。
近くの農家さんから、「キャベツの脇芽もおいしいよ」と教えられ、
収穫し、早速家に持って帰り炒めて見ました。

すると、緑と、葉のふちに少しだけの紫色のコントラストが綺麗で
小さな花のような形でなので、見た目にとても春らしく
パスタやサラダなどに添えておしゃれな感じに。
東京などではレストランで、使われているとか。

味の方はというと、キャベツのような菜の花のような、
春野菜の味がしました。

普通には馴染みはないかもしれませんが
ぜひ、広めたいと思いました。
%E8%84%87%E8%8A%BD%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%99%E3%83%84%EF%BC%92.bmp%E8%84%87%E8%8A%BD%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%99%E3%83%84.bmp

春の花

農場の様子
3月に入って、たまあに寒さが戻ったりですが、
寒さは確実に和らいでいます。
畑のキャベツは予定より、収穫が遅れてしまって・・・
毎回反省です。

今は春の副産物が取れています。
冬に収穫しなかった、かぶ、大根から新しい葉と花芽が出てきて
それを摘んでいます。
中島菜も、花芽がたってしまっています。
本当は、中島菜としては商品価値がないんですが、
この花芽が実はおいしいんです。

中島菜といえば、苦味が特徴ですが、花芽は柔らかくって甘いんです。
その場で摘んで、そのまま食べても美味しかったです。

春の若い芽は、これから花を咲かせようと栄養分を沢山貯えているのかも
しれませんね。
今の時期だけのお楽しみです。
%E4%B8%AD%E5%B3%B6%E8%8F%9C%E3%81%AE%E9%BC%BB.bmp