育苗開始

農場の様子
先日遅ればせながら、やっと育苗床の準備が整い、サツマイモとキャベツの育苗を開始しました。みんなで育苗方法をいろいろ調べてきて、あでもないこうでもないと意見を交わしながら、なんとか2008年の生産がスタートした感じです。初めての苗作りなので、購入苗にも頼る事にして、少量の苗作りではありますが、苗はいわば野菜の赤ちゃんみたいなものです。なので温度、水分、肥料の管理をきちんと行なわないと一日で枯れてしまうし、またどんな状態の苗かで、収穫までの野菜の成りが8割決まってしまうとも言われています。2008年度生産最初の作業ですので、気合を入れて育苗管理をして行きたいです。
ブログ2.bmp

最近の悩み

農場の様子
最近の悩みは、キャベツの鳥被害です。どこの産地もヒヨドリによる被害に頭を悩ませているようですが、本当にものすごい勢いで食べるんです。キャベツの真ん中をえぐるように食べるので、キャベツの真ん中が器にみたいに穴があき、見るも無残な姿になります。なんとかならないかと、テープを張ったりしてみても、すぐに慣れて関係なしです。いつも石で追っ払っている作業員が来ると、逃げていくのですが、何もしない作業員と分かると、後ろを付いて歩くくらい学習能力があるんです。そこで、ヒヨドリが敵とみなしている作業員の洋服を着せた同じ背格好のカカシを作り、畑の真ん中に置いた所、今のところ効果ありでヒヨドリの被害が減りました。これも時間の問題かもしれませんが、ヒヨドリも人を見るというのは、驚きでした。
P1010412ブログ.bmp

3月に入って

農場の様子
3月に入って、寒さが和らいだと思いきや、今日は雪が降りました。とはいえ、春に向けての準備を進めていかないと、と焦っています。はやく春が来て暖かくなって欲しいけど、準備ができるまでもう少し待っててなんて都合が良過ぎますね。